自己紹介

鈴木 健規SUZUKI TAKENORI
誕生日 1978年7月9日 栃木県那須塩原市(旧黒磯市)生まれ
血液型 O型
座右の銘 モノを売るな!物語を売れ!!
出身校 鍋掛小学校
日新中学校
黒磯南高等学校
宇都宮日建工科専門学校
資格 書道師範、剣道2段、2級建築士
趣味 登山、映画鑑賞、四国88か所を2日半で廻ります!(通常11日かかります。)
特技 剣道、書道
仕事の内容 ・出会ったお客様に、ハッピーエンドの物語の企画。
・嘘ばっかりの建築をやめさせたく、全国に公演しています。
・家を建てるお客様に、「業界の裏話し」「騙されるな!建築会社に!」
・建築会社様に、「嘘をつくな!お客様の幸福を考えろ!!」
・建築士を夢見る学生の皆さんに、建築の楽しさを伝えています。
仕事のやりがい お客様から、「鈴木さんと出会えて良かった」と言われたとき、涙が出るほど、嬉しいです。
今後の目標 家づくりは最高のエンターテイメント!お客様が楽しんでいただけるアトラクションを創っていきます。
もっとお客様に幸せになっていただける家づくりを考え、もっともっとスタッフが成長できる心躍るような会社を創っていきます!
お客様への思い 嘘をつけない性格のため、業界の裏話しを話します。だから、業界の異端児と言われています。業界からは嫌われていますね(笑)
私は、お客様に幸せになって頂きたく真実を伝えます。会社の為の提案ではなく、お客様の幸せのために!この思いは、誰にも負けません!

ご挨拶

業界の異端児と呼ばれています(笑) 皆様、はじめまして鈴木健規(すずきたけのり)と申します。
SUZUKITAKENORI.comにお越しい頂きありがとうございます。
私は、日本の間違った建築業界を変えたく建築会社を設立致しました。
「建てては壊す」というフロー社会のいま、日本の人口は減っているが建物は増えているという現状があります。
私達は未来の子供たちに残す建物を継承する為、産業廃棄物とならない建物を造りそれを継承する。
未来の子供たちに、素晴らしい日本を伝えるということに繋がっていると考えています。
ただ単に作ったものを残すだけでは廃屋化が進む日本が目に見えています。
世代を通じて住める家創りすることがフロー社会からストック社会に、資産となる住宅を私達から次の世代、
さらに次の世代へと受け繋げることが、私の役目だと思っています。
建築基準法の第一条、目的では「この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、
国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もつて公共の福祉の増進に資することを目的とする。」
建築基準法の第一条で定められているが、守っている住宅はあると思いますか?
地震国家の日本で、国民の生命を守れる家ですか?科学物質で造られている家が健康を図っていますか?
日本の住宅は、約築30年で解体され、産業廃棄物として捨てられている家が財産ですか?
住宅ローンが35年で返済するのに!間違っていると思いませんか?一番高い買い物が30年でゴミですよ。
業界の人は知っています。長期優良住宅でも100年は持たないことを。
私は、100年以上、3世代住み続けられる家が財産ではないですか?
もちろん「安くていい家」で未来の子供たちのために継承できる家です。
私は、この間違った日本の建築業界を変えます! 人生で一番高い買い物に失敗しないように!
いま、日本の建築は変えないと時代です。「未来の子供たちのために」

講師依頼はこちら

経営理念 私たちが面白いと思う、誰も観たことのない未来へそして、人々が気に入ってくれるモノを創る
企業理念 不可能から可能へ!古い価値観を壊し、新しい常識にする!!
ミッション 人々の暮らしを豊かにし未来ヘの革新を軸に、人々に夢を与え続ける。
ビジョン 「その手があったか」と言われる改革がある。
「そこまでやるか」と言われる技術がある。
「そんなことまで」と言われるサービスがある。
私たちは3つの力でイノベーションを創る人々へ、社会へ、新たな変化をもたらす、今の世中にない新しいモノを創っていく!

経 歴

小学1年生の頃、自宅を造ってくれた大工の姿に強い憧れを抱き、将来大工になることを夢に描く。
専門学校を卒業後、ずっと憧れだった大工の道へ。
20歳から大工として歩み出した為、他の年の近い大工より遅れてスタートしたので人一倍努力を重ねた。
2001年、日本伝統の技術と今までになかった建物を創りたいという強い思いから独立。独立し、新築やリフォーム工事を行っているうちに「建築だけではお客様の夢を実現出来ないのではないか」という疑問から2007年にUDホーム株式会社という不動産会社を開業。
建築不動産業としてお客様の笑顔を見る為に奮闘していたところ、お客様からのご相談がきっかけで昔の素晴らしい建物が解体され、処分され、産業廃棄物になっているという現状を知り、自分が未来へ橋渡しが出来るようにという思いから2010年に一般社団法人栃木県古民家再生協会を開業。
現在はこれまでの経験を活かし、店舗リフォームなどをさせて頂いたお客様などにアフターサービス業としてHP作成や葉書・パンフレット・チラシ作製、名刺作成なども行っている。作って終わりではなく、店舗作成後もお手伝いさせて頂く事によって、より多くの方に知って頂ける為に営業や経営のサポートをすることも、私達の大切なサポートの一つであり、お客様に喜んで頂ける為のお手伝いであると考えている。また、建築業や中小企業へ講師としてお話させて頂くことも業としている。

マスコミ履歴

・「下野新聞」 県産材や古材を使用した弊社社屋が紹介される。
・「読売新聞」 讀賣新聞キーマン欄に掲載。大きく掲載される。
・「東京新聞」 県内に残る古民家流通の窓口として掲載される。
・「産経新聞」 古民家鑑定士として活動を大きく紹介される。
・「日経新聞」 古民家流通事業について取り上げられる。
・「毎日新聞」 古民家を活かすという活動に対して紹介される。
・「住宅建築」 施工させて頂いたN様邸新築住宅が紹介される。
・「朝日新聞」 リノベーション中の物件を掲載される。
・「日経MJ」 全国紙の新聞紙「日経MJ」に当社の活動が掲載される。
・「日本住宅新聞」 私の工務店経営に当社の活動が掲載される。
・「レディオベリー」 チャレンジing那須塩原に出演。ラジオ取材をうける。
・「カンブリア宮殿 東京テレビ」 設計・施工を行ったS様邸が紹介される。
他多数。

マスコミ履歴はこちら

略 歴

2001年 ユニバーサルデザイン建築事務所を設立 創業建築業界の常識を覆す。
2002年 内装事業部設立 (UDA)
2004年 有限会社ユニバーサルデザイン建築事務所 組織変更<代表取締役社長に就任>
2005年 建設業の許可を取得(UDA)
2006年 資本金300万から600万に増資 (UDA)
2007年 UDホーム株式会社設立 代表取締役社長に就任する。不動産業界の信用回復に取組む。
2007年 倉庫・作業場を新築する。栃木県那須塩原市鍋掛1088‐48
2009年 全国に原状回復工事を展開
2010年 愛犬家住宅、プロジェクトスタートする。 (UDH)
2010年 古材を使用した住宅。プロジェクトスタートする。 (UDH)
2010年 一般社団法人栃木県古民家再生協会設立創業<理事長に就任する>
「捨てれば廃材、活かせば資財、地球のために、私達が出来る事」をキャッチコピーに地球温暖化防止活動をスタートする。
2010年7月 UDジャパン株式会社設立創業<資本金¥800万> 代表取締役社長に就任する
2010年9月13日 もみ処癒堂。大田原店オープン (UDJ)
2011年8月26日 UDグループ本社事務所移転(栃木県那須塩原市鍋掛1088-48)
2012年4月1日 家電販売開始(UDJ)
新築・リフォーム・中古住宅購入者のみ販売
2012年8月1日 宇都宮支店出店 (UDA)
2013年7月9日 オリジナルキッチン、オリジナル洗面台、オリジナル建具商品販売(UDA)
2013年7月26日 「ナチュラルスタイルの住空間をプロデュース」
インテリア雑貨・インテリア家具販売
インテリア照明・ヴィンテージステンドガラス販売(UDJ)
住所:栃木県那須塩原市鍋掛1088-48 1F
2013年10月1日 「アールイーリノベーション」のプロジェクトスタート(UDA)
2014年1月1日 もみ処癒堂。有料会員サービススタート(UDJ)
2014年4月1日 全国古民家流通促進事業をスタート(UDH)
2014年4月7日 リアルタイムリポートのサービス開始(UDJ
2014年4月7日 プレミアムサイトのサービス開始(UDJ)
2015年1月1日 UDホーム株式会社とユニバーサルデザイン建築事務所が統合社名「ユーディーホーム株式会社」となる。
資本金1,300万円(UDH)
2015年8月1日 オリジナルキッチン、オリジナル洗面化粧台を1Fショールームに展示開始(UDH)
2015年10月6日 もみ処癒堂の新規事業で『癒堂塾』を開業(UDJ)
もみ処癒堂でボランタリーチェーンのサービスを開始(UDJ)
2015年11月5日 首都圏のマンションリノベーションサービスを開始(UDH)
2016年1月6日 中古×リノベーションの新規事業のサービスを開始(UDH)
2017年1月22日 建て替えのお客様へのリノベ物件無償貸し出しサービスを開始(UDH)
2017年3月31日 ユーディーホーム代表取締役退任(UDH)

※表中の略称 UDA「(有)ユニバーサルデザイン建築事務所」
UDH「UDホーム株式会社」
UDJ「UDジャパン株式会社」
TKS「一般社団法人栃木県古民家再生協会」